アンテナローテーター早見表

HF帯
周波数帯
(MHz)
アンテナ種類 受風面積
(m2)
アンテナ
係数K
推奨機種
3.5(3.8) ロータリーダイポール(短縮) 1.0 270 G-2800DXA
7 2エレ、ローディング 1.0 160 G-2300DXA
3エレ、ローディング 1.7 500 G-2800DXA
14 3エレ 0.7 100 G-1000DXA
4エレ 1.2 180 G-2300DXA
5エレ 1.7 320 G-2800DXA
18 3エレ 0.7 70 G-800DXA
4エレ 1.0 120 G-2300DXA
21(24) 3エレ 0.5 30 G-450A
4エレ 0.6 50 G-800DXA
5エレ 0.8 150 G-2300DXA
6エレ 1.3 220 G-2300DXA
28(29) 3エレ 0.3 20 G-450A
4エレ 0.4 40 G-450A
5エレ 0.6 50 G-800DXA
6エレ 0.7 90 G-1000DXA
7エレ 1 200 G-2300DXA
7/14/21 2/4/4エレ、トラップ 1.2 250 G-2300DXA
3/4/4エレ、トラップ 1.5 330 G-2800DXA
7/21/28 1/3/3エレ、トラップ 0.5 60 G-800DXA
2/3/3エレ、トラップ 0.6 80 G-800DXA
1/4/4エレ、トラップ 0.7 70 G-800DXA
2/4/4エレ、トラップ 0.8 100 G-1000DXA
7/14/21/28 1/3/4/4エレ、トラップ 0.9 140 G-2300DXA
14/21 3エレ、トラップ 0.8 100 G-1000DXA
4エレ、トラップ 0.9 120 G-2300DXA
5エレ、トラップ 1.5 280 G-2800DXA
14/21/28 3エレ、トラップ 0.4 90 G-1000DXA
4エレ、トラップ 0.7 120 G-2300DXA
21/28 3エレ、トラップ 0.4 40 G-450A
4エレ、トラップ 0.6 50 G-800DXA
5エレ、トラップ 0.7 110 G-1000DXA



V/UHF帯
周波数帯
(MHz)
アンテナ種類 受風面積
(m2)
アンテナ
係数K
推奨機種
50 2エレ、HB9CV 0.1 2 G-450A
4エレ、HB9CV 0.2 3 G-450A
5エレ 0.3 20 G-450A
6エレ 0.4 30 G-450A
10エレ 0.9 130 G-2300DXA
144 9エレ、スタック 0.5 20 G-450A
9エレ、4パラ 1.1 80 G-800DXA
11エレ、スタック 0.6 40 G-450A
11エレ、4パラ 1.4 110 G-1000DXA
13エレ、スタック 0.8 60 G-800DXA
13エレ、スタック、2段 1.7 130 G-2300DXA
430 10エレ、スタック 0.2 2 G-450A
13エレ、スタック 0.2 7 G-450A
18エレ、スタック 0.3 10 G-450A
18エレ、スタック、2段 0.6 20 G-450A
18エレ、4パラ 0.6 30 G-450A
18エレ、4パラ、2段 1.1 60 G-800DXA
20エレ、スタック 0.3 20 G-450A
20エレ、スタック、2段 0.6 40 G-450A
20エレ、4パラ、2段 1.5 140 G-2300DXA
30エレ、スタック 0.9 90 G-1000DXA
30エレ、スタック、2段 1.8 170 G-2300DXA
1200 12エレ 0.1 0.4 G-450A
12エレ、スタック 0.1 1.7 G-450A
16エレ 0.1 0.9 G-450A
25エレ、スタック 0.2 5 G-450A
25エレ、スタック、2段 0.4 10 G-450A
50エレ、スタック 0.4 40 G-450A
50エレ、スタック、2段 0.7 70 G-800DXA
サテライト 144MHz/9エレ、スタック
430MHz/10エレ、スタック
0.7 30 G-5500
144MHz/11エレ、スタック
430MHz/18エレ、スタック
0.9 50 G-5500



ワンポイント

  • 使用場所の風速は30mまでを想定しています。
  • 受風面積、アンテナ係数Kは一般的な値ですので、実際には、使用するアンテナの値を使用してください。
  • 推奨機種は、アンテナ係数Kおよび耐風圧面積を、定格値の60%程度で余裕を持たせています。
  • スピードコントロール機能が付いている機種は、回転速度が速くなると、アンテナ係数Kが小さくなります。
  • 安全のため、ステーは必ず取り付けてください。



早見表にないアンテナは、次のように計算して、適合するローテーターを選んでください。

●アンテナ係数Kの計算
K=アンテナの回転半径(m)×アンテナ重量(kg)
●耐風圧面積について
・タワー方式の場合…アンテナの受風面積が、使用ローテーターの耐風圧面積以内になるようにする
・ポール式で設置する場合…アンテナを取り付けるマストの長さを考慮する

アンテナ受風面積(m2)×アンテナを取り付けたマストの長さ(m)の値が次の値以下になるようにしてください。
G-800DXA/2800DXAは0.8以下
(安全性を考慮するとポール式はお勧めできません)
G-800DXA/1000DXA/800は0.45以下
G-450Aは0.25以下

例:G-1000DXAで、受風面積0.7(m2)の14MHz 3エレ八木アンテナを、長さ40cmのマストで使用する場合
0.7(m2)×0.4(m)=0.28

G-1000DXAで、14MHz 3エレ八木アンテナを使用する場合は、マストの長さは40cm以下であれば、定格仕様に対し60%程度の値になるので、お勧めするアンテナの大きさになります。

●複数のアンテナを設置する場合
ひとつのローテーターに複数のアンテナを取り付ける場合には、取り付ける全てのアンテナのアンテナ係数と、受風面積をそれぞれ足して計算します。

例:
7/21/28MHz帯マルチバンド(1/3/3エレトラップ)
受風面積…0.5m2 アンテナ係数K…60
50MHz帯6エレ
受風面積…0.4m2 アンテナ係数K…30

合計受風面積…0.5+0.4=0.9
合計アンテナ係数…60+30=90

推奨機種…G-1000DXA



ローテーター定格抜粋

モデル名 アンテナ
係数K
耐風圧面積
(m2
G-2800DXA 最大950 3.0以下
G-2300DXA 最大700 2.5以下
G-1000DXA 最大230 2.2以下
G-800DXA 最大180 2.0以下
G-450A 最大100 1.0以下
G-800 最大180 2.0以下
G-250 最大20 0.15以下
0.3以下(タワー式)
G-5500 最大180(水平) 2.0以下
最大80(仰角) 1.0以下
G-550 最大80 1.0以下